公式【キン肉マン】キン肉マン マッスルショット 最速攻略wiki

【公式】キン肉マン マッスルショット 最速攻略wikiです。他のどのサイトよりも早く攻略情報を掲載します!

【重要】提供会社の変更について

<前編>

いつも「キン肉マン マッスルショット」をお楽しみいただきありがとうございます。
プロデューサーの澤井です。

この度、弊社、株式会社ディー・エヌ・エー(以下、ディー・エヌ・エーといいます。)が提供しております「キン肉マン マッスルショット」(iOS/Android)について、9月1日(水)より、提供会社を株式会社カヤック(以下、カヤックといいます。)に変更し、カヤックが主体となって運営を行うことになりましたこと(以下、運営移管といいます。)をここにご報告させていただきます。

今回の提供会社の変更に伴って、Apple Store・Google Playでの提供元の表記や、お客様からいただいたお問い合わせへのご返答の主体などがディー・エヌ・エーからカヤックへ変更となります。

2015年に「キン肉マン マッスルショット」がリリースされてからずっと、ディー・エヌ・エーとカヤックの2社協力体制にて運用を行っておりましたが、「キン肉マン マッスルショット」をより長く楽しんで遊んでいただくための最善の選択として、カヤックへの運営移管を決断しました。

「キン肉マン マッスルショット」の運営方針はこれまでもディー・エヌ・エーとカヤックの両社で何度も議論を重ねてまいりました。
同じ想いを持ってこれまで「キン肉マン マッスルショット」を一緒に作りあげてきたカヤックであれば、より楽しく面白いものを今後もお客様と一緒に作っていっていただけるという前向きな未来が見えたからこそ、この決断に至りました。

これまでお客様と築き上げてきた「キン肉マン マッスルショット」の大事な部分はしっかり継承しつつも、さらにキン肉マン愛に溢れた、楽しく面白いゲームを作っていただけるよう、移管の準備を進めていく所存です。
本レターの後編にて、カヤックの「キン肉マン マッスルショット」運営チーム代表からご挨拶がありますので、そちらもご一読いただけますと幸いです。

そして、本レター前編では、スケジュール及び、運営移管に関してお客様にお願いしたいことや注意事項についてお話できればと思います。

運営移管に関してお客様へのお願い

運営移管の実施にあたって、「キン肉マン マッスルショット」を遊んでくださっているお客様皆様に、「運営移管への同意・非同意の意思表示」をお願いしたく思います。
7月19日から8月20日までの間(以下、「移管同意取得期間」といいます。)に、ゲーム内ホーム画面もしくはメニュー内「移管同意」タップ後に表示される「提供会社変更のお知らせ」ポップアップから「同意する」または「同意しない」のどちらかを選択お願いいたします。
移管に同意いただけましたお客様の「キン肉マン マッスルショット」のアカウントについては、9月1日のカヤックへの移管後も、超人やゲーム内アイテム、そして有償超人玉、無償超人玉などのデータをそのままに、引き続きご使用いただくことが可能です。
移管に同意いただけなかったお客様や移管同意取得期間中に意思表示をいただけなかったお客様のアカウントについては、8月末日から実施予定の移管に伴うメンテナンス終了時点をもって停止させていただきます。
なお、移管に同意いただけなかったお客様や移管同意取得期間中に意思表示をいただけなかったお客様につきましても、8月末日から実施予定の移管に伴うメンテナンス開始までの間は、「超人玉」の利用を含め、全ての機能をご利用いただけます。
アカウントの停止に伴って、9月1日以降、一定の期間内に、アカウント停止時点において所持されている未消費の有償超人玉の払戻しを実施いたします。
払戻しをご希望されるお客様は、後述の「未消費の有償超人玉の払戻し手続きについて」に記載のフローに従って申請をお願いいたします。

また、上記でも触れておりますが、8月末日よりお客様のアカウントデータの移行対応等のため、メンテナンス(以下、移管に伴うメンテナンスといいます。)を実施予定です。
具体的な日にちは決まり次第お知らせ等でお伝えさせていただきます。





移管同意取得期間を過ぎてからの対応について

7月19日から8月20日までに、移管同意について意思表示をされていなかったが、9月1日以降にやはり移管前のアカウントでゲームを始めたい、となった場合、移管に伴うメンテナンス終了以降にゲーム内よりカヤックのお問い合わせ窓口へアカウント復旧の申し出のお問い合わせをお願いします。
しかしこの場合、ほとんどのゲーム内データ(超人・ゲーム内アイテム・無償超人玉など)はそのままにしてアカウントを復旧させることが可能ですが、すでに有償超人玉の払戻し手続きに入ってしまっているため、有償超人玉の残高が0の状態でのアカウントの復旧となります。
お手数ですが、ディー・エヌ・エーにお問い合わせいただき、お客様がアカウント停止時点において所持していた未消費の有償超人玉の残高の払戻しの申出をお願いいたします。
また、払戻し申出期間が終了してしまった場合、お客様がアカウント停止時点において所持していた未消費の有償超人玉の残高の払戻しを受けることができなくなってしまうのでご注意ください。
払戻しをご希望されるお客様は、後述の「未消費の有償超人玉の払戻し手続きについて」に記載のフローに従って申請をお願いいたします。



運営移管のスケジュールについて

現時点の移管のスケジュール(予定)についてお伝えします。
詳細については後日お知らせなどでお伝えさせていただきますので、もう少々お待ちいただけますと幸いです。

2021年7月19日12時頃:運営移管へのお客様の同意取得開始(※ゲーム内にてポップアップが表示されます)
2021年8月20日23時59分:移管同意取得期間終了
2021年8月末日:移管に伴うメンテナンス開始
2021年9月1日:移管に伴うメンテナンス終了、カヤックへ運営移管完了

※移管に伴うメンテナンスには数日を要する場合がございますので、日程が変更になる可能性がございます。
※払戻し申出期間については、後日ディー・エヌ・エーのHP上に掲載される、電子公告「オンラインサービスポイント残高の払戻しに関するお知らせ」をご確認ください。

未消費の有償超人玉の払戻し手続きについて

払戻しをご希望されるお客様は、ディー・エヌ・エーのHP内の「Mobage(モバゲー)及び、ゲームに関するお問合せ」から払戻し申出期間内に払戻しの申し出を行ってください。

払戻し申出期間については、後日ディー・エヌ・エーのHP上に掲載される電子公告「オンラインサービスポイント残高の払戻しに関するお知らせ」をご確認ください。
追って担当者より詳細をご案内いたします。
超人玉の払戻し手続きにはユーザIDが必要になります。本ゲームのタイトル画面下部またはメニュー>フレンド>フレンド検索画面にて表示されているご自身のユーザーIDをご確認いただき、お控えください。
超人玉の払戻し手続きが完了するまで「キン肉マンマッスルショット」を削除されませんようお願いいたします。

注意事項

※移管同意取得期間中に一度「同意」を選択されたお客様は、非同意に変更することはできません。ご了承ください。
※運営移管日より【利用規約】【プライバシーポリシー】【「特定商取引に関する法律」及び「資金決済に関する法律」に基づく表示】は、新しくカヤックを運営主体としたものに変更されます。
※「LINE」、「Appleでサインイン」でのデータバックアップのアカウント連携は移管後解除されます。移管日以降に再度連携をお願いいたします。
※運営移管日以降にログインし、ゲームをプレイされる場合には、カヤックを運営者とした新たな利用規約・プライバシーポリシーに同意いただく必要があります。
※運営移管日以降にログインしたお客様よりお預かりする一切の情報につきましては、カヤックを運営主体とした新たな利用規約・プライバシーポリシーに基づき取り扱われることとなります。
※運営主体変更以前にディー・エヌ・エーでお預かりした情報につきましては、法令等に基づき、一定期間経過後に適切に消去いたします。

さいごに

運営移管に際して、まずお客様にご協力いただきたいことは、
7月19日よりゲーム内にて表示される「提供会社変更のお知らせ」ポップアップにて、「同意する」または「同意しない」どちらかのボタンを押し、意思表示をいただく
という部分になります。
お手数をおかけいたしますが、ぜひご協力いただけますと幸いです。

運営チームはここでバトンタッチとなりますが、「キン肉マン マッスルショット」はまだまだ終わりません。
これだけの長い間、「キン肉マン マッスルショット」が続いてきたのは、ひとえにお客様皆様のおかげです。
これからの「キン肉マン マッスルショット」も引き続き応援いただけますと大変うれしく思います。
「キン肉マン マッスルショット」のこれからの展開にご期待ください。

<後編>

ご挨拶

いつも「キン肉マン マッスルショット」をプレイしていただきありがとうございます。
「キン肉マン マッスルショット」のプロデューサーを務めてまいりました澤井Pに代わり、カヤック移管後より新プロデューサーに就任することになりました橋本尚樹(はしもとなおき)です。
私は2019年後半からカヤックのプロデューサーとしてディー・エヌ・エーと一緒に「キン肉マン マッスルショット」の開発・運営に携わらせていただきました。

ディー・エヌ・エーから「キン肉マン マッスルショット運営」のバトンを受け取るにあたり、ご挨拶と今後の「キン肉マン マッスルショット」への想いに関してお伝えさせていただきます。

ディー・エヌ・エーの運営レターでも説明がありましたが、皆様にこれからも「キン肉マン マッスルショット」をより長く楽しんでもらうための決定となっており、両社として前向きな決定となっております。

今後、開発から運営まですべての運用をカヤックで一気通貫して行うことで、迅速な意思決定を実施しながら改善やコンテンツの提供スピードをあげていきたいと思っております。

今日まで澤井Pをはじめ、ディー・エヌ・エーチームとカヤックチームの全てのメンバーが「キン肉マンを愛する皆様に、快適に楽しく遊んでいただけるゲームを作っていきたい」という気持ちで邁進しておりました。

ディー・エヌ・エーのゲーム運営に対する姿勢や考え方には、開発チームとして大変多くを学ばせて頂きました。この場を借りてお礼をお伝えさせていただきます。

現在、澤井P初めディー・エヌ・エーの「想い」と「熱量」を受け止めていくべく、両社で「今後のマッスルショットのビジョン」を話し合っている状況です。

最後に、カヤックのメンバーには多くの「キン肉マン」及び「キン肉マン マッスルショット」ファンがいます。

マッスルショットの立ち絵が大好きでアプリのリリース当初から立ち絵を描き続けてくれているグラフィッカー、キン肉マンの展示を見るために地方まで遠征するディレクター。
「キン肉マン」及び「キン肉マン マッスルショット」が好きなメンバーたちと「キン肉マン マッスルショット」で遊ぶ時間がより楽しく快適になるよう、メンバー 一同鋭意邁進​してまいりますのでよろしくお願いいたします。
簡単な挨拶となりましたが、今回の運営レターは以上となります。
今後とも「キン肉マン マッスルショット」をよろしくお願いいたします。

最終更新 :

掲載中の画像、データ等は開発中のものを基にしているため、実際とは異なる場合がございます。

ご意見・ご感想はこちら
コメントしよう...